(新)ミギワン絵日記

漫画家・イラストレーターミギワンのブログ

MENU

2018年似顔絵出店第1弾

f:id:migiwaaan:20180213090511j:plain

今年も似顔絵屋さんをやります。

第1弾はこちら。今週日曜日です。

「春の夢まつり」

2月17日(土)・18日(日) 10:00 ~4:00

ミギワンの出店は18日のみ

太陽リビング株式会社(長野県東御市)様にて

https://goo.gl/maps/c9rYMM2ryHE2

 

今後の予定…

5月19日(長野県佐久市

6月10日(長野県上田市) の予定です。随時追加あり

 

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

出店を希望される方はFacebookページのメッセージ、

www.facebook.com

又はメールにて

info⭐️migiwan.com(⭐︎部分を@に変更)

お願いいたします。

 

 

クリエイターに家族の協力は不可欠なのだ

f:id:migiwaaan:20180213073518j:image

 

バーバラ・アスカさんという方のツイートに、いつも心揺さぶられる。

 

毎朝のツイートに、勝手に励まされている。

 

…今も昔も苦手なことである。

 

ひいい!!

 

もっと読んで叱られたい気分の方はこちら。

 

アスカさんのツイートにすっかり感化され、夫に

「クリエイターは暇じゃないんだよ!毎食ご飯作ってる時間なんかないんだよ!」

と訴えた。すると…

 

あっさり作ってくれたよ、朝ごはん。

なんだよー、言えばよかったのか。

《「兼業主婦」なんて私にはできん!》と、一人で悶々としていた時間は無駄だった。おかげでこうやって久しぶりに朝ブログが書けている。今週と来週に〆切ひとつずつ。そして何と言っても確定申告である。朝ごはんもしっかり食べてもう言い訳できないぞ。働け!働くんだ〜!

 

 

2018年は…

f:id:migiwaaan:20180120112854j:image(過去インスタより)

 

昨年からの願いがいよいよ叶いそうな今日この頃。うっしっし

先走ってしまっただろうか?また同じ失敗をするのかもしれない…と思わない日はないのだが。

間違えてもよい。やりたいことをやるのみだ。

(結局いつもと変わってない)

 

 

ところで今、バンコクにいる。今年初、半年ぶり。

f:id:migiwaaan:20180120113623j:image

仕事道具一式持って。「どこでも仕事出来ていいな!」と言われる反面、仕事から逃げられない。好きだからいいのだが。重くても追い詰められも一緒にいたい愛すべきMacbookちゃん。

近くにバイクタクシー乗り場があり、マフラーの音が鳴り止まないアパート。窓を開けるとうるさいが、閉め切ってなんとなく聞こえる分には、孤独感が薄れてちょうど良いBGMになる。

疲れたら向かいの日本食料理屋さんに行こう。

 

※普通電話以外は日本から通信可能です。

 

 

2017年を振り返る

今週のお題「今年中にやっておきたいこと」

 

今思いつくことは一つ。

 

確定申告 の準備

 

この一択!

 f:id:migiwaaan:20171219100336p:plain

 

ありがたいことに、年明けちょい忙しくなりそうなので、その時になってから、恨むぞ去年の私!とならないように…

(国外脱出も計画しているし…w)

 

 

 

昨年から申告書の作成には弥生を使わせてもらっている。

www.yayoi-kk.co.jp

 

これが超便利!その前までの煩雑さはなんだったのかという簡単さ。おすすめ。

 

絵描きを本業にする前は、事務職を10年。人件費関係の事務処理もやっていた。年末調整や雇用保険、健康保険etc… 複雑な計算式を追い、数字を算出する作業は、決して得意じゃなかった。しかし辛くはなかった。数字の根拠や、収める場所など、色々勉強になったから。領収証の整理の仕方。帳簿の付け方。

 

個人で仕事を始める前に本当に経験をさせてもらったなぁ。

 

ちなみに

2018年(平成30年)の確定申告期間は、2018年2月16日(金)〜3月15日(木)

初日にドヤ顔で税務署に行くのが目標である。

さーて、やる気がある内にスタート!!

初めてのクラウドソーシング受注

f:id:migiwaaan:20171101140016j:plainとあることを思いついた。

自分だけでは出来ないので思い切ってクラウドワークスを利用した。

crowdworks.jp

受注を請け負う側で利用しようと思ったことはあった。しかし、二の足を踏んでいた。まさか、発注者として利用することはないと思っていた。

発注には、特定の方に直接お声かけする方式(スカウト)、コンペ方式、発注内容を提示し、受注者からの金額提案などを募る方式など、色々あった。
今回は相場もよくわからなかったので、内容を提示し、受注者を募った。
予想以上に手が上がり(約20組)、ちょっとだけ面接官の気分になった。

 

最終的に、自分と年齢が近く、金額もイメージ通り、経歴も申し分ない方を選ばせていただいた。自分で選びながら色々気がついた。

重要なのは金額ではなかった。むしろ、提示金額が高けれ高いほど「一体どんなことをしてくれるのだろう?」と興味が湧いた。提示金額が高い方は皆、自己紹介が詳細だった。その中でも、自分のその仕事に対する「考え方」がしっかり書かれていると、人間性を感じ、心に残った。
リアルでも、画面上でも、「はっきり示す」ことは、当たり前だけど大事なのだと思った。日本人はこれが苦手だ。学歴や資格も大事だけど、自分が選ぶ立場になると重要視したくなるのはそこではなかった。参考程度。

 

そして。

驚かされたのは、満を辞して依頼した受注者の仕事スピード。予想をはるかに超えていた。職種は違うとはいえ、尊敬の尊敬。私もこうありたい…。誰かから信頼を得たい時、「スピード」は「完成度」以上に大事なのだ。

 

 

漫画・イラストの仕事をしております。

今までの作品はこちら

http://www.migiwan.com

 

 

 

 

 

若者のSNS使いに理屈はいらない

f:id:migiwaaan:20171015141042p:image

f:id:migiwaaan:20171015141156p:image

f:id:migiwaaan:20171015141222p:image

20代の可愛い子とお茶した昼下がり。
SNSの使い方談義。その感覚に目からウロコ。しかしその言い分に納得するばかりだ。

 

SNSの中で剥き出しの感情が、長い文章に託される。
ご丁寧に絵文字まで使って誰かが訴えてくる。
若者の多くはそれらを嫌う。
生まれた時から情報の渦に巻き込まれている。
朝から晩まで取捨選択を迫られている。
誰かが何をどのように思ったのかなどイチイチ気にしていたら気が狂ってしまう。
相手がそう親しくもない他人で、しかも積極くさいおっさんや、若ぶりたいオバハンならなおさらだ。

 

若者のSNS利用術は、私達世代よりシンプルで難解だ。

「インスタグラム」というSNSは、画像や映像の投稿が必須である。
代わりに、文章は一文字もなくても問題がない。
理屈ではなく感性(見た目や音)で発信する。受け取るほうも同様に。
理屈よりも感覚で物事を共有したい若者にうってつけのSNSだ。

 

「伝わる人に伝わればいい」

 

まるで俳句や和歌の世界。
発信側、受け手側の双方に予備知識と研ぎ澄まされた感覚が必要。
伝わらない人には永遠に届かないし、誰も届けたいと思っていない。
インスタグラムは現代の古今和歌集のようだ。

 

 

 

自作108円でApplepencil紛失防止

f:id:migiwaaan:20171002114152j:plain

Applepencilを初めて手にした時、不安に襲われた。

「絶対失くす」

 

 

買って数ヶ月間は緊張感があった。ペンケースに入れたり、出かける前にバッグの中を確認していた。案の定、ここ1ヶ月ほどで「あれっ?どこっ?」…というお馴染みの症状が出始めた。

 

本当に失くす前に対策をすべく、便利グッズを探した。が、思うようなアイテムに巡り合わない。いつしか、一番苦手な”自作”に思いを馳せるようになった。

 

近所の手芸用品店に向かった。駐車場である友人に出くわした。彼女は、洋服から家具までなんでも作ってしまう、神のような人物。お金がないくせに、お金で解決しようとする私とは発想が違う。そんな神友が店内を一緒にまわってくれた。思うものがなく、隣の100円均一(ダイソー)を勧められた。

 

そこで見つけた黒い太ゴムを使い、見事完成した作品がこちら。

f:id:migiwaaan:20171002114006j:plain

ケースは以前から使っていた物。Applepencilはシリコンカバーをつけた状態で。

f:id:migiwaaan:20171002114017j:plain

ペンを入れ忘れると、チャックを閉める時に気がつくことができる。

ペンをつけても開閉に問題なし。

f:id:migiwaaan:20171002114041j:plain

 

作り方

1、黒ゴムをケース上でペンとともにあてがう。

2、適当に輪っかをつくって縫う。 以上

 

 作り方のコツ

・輪っかがキツ過ぎるとペンがスムーズに入らない

・当然、ゆるいとペンが抜ける

 ・縫い方はこの際どうでもいいが、外側に貫通しないよう注意

 

無印のナイロンケースは私が買った直後に値下げされ、しかも現在無印良品期間につき10%オフ。なんてこったい。

www.muji.net

適度なクッション性や、内ポケットがあり気に入っている。内ポケットにはアダプターやA4書類も入る。

持ち手が安っぽいことだけが少し気になるが、中にしまえるのがいい。

 

 

満足満足。