(新)ミギワン絵日記

漫画家・イラストレーターミギワンのブログ

MENU

一体いつまで続くのこの戦い

f:id:migiwaaan:20170711063532j:image

f:id:migiwaaan:20170711063551j:image

 

独身時代から繰り返される。

そしてその数値は大体更新されていく(大きい方に)。

ねえどうして?どうしてなの…。

 

昔の戦いの記録はこちら↓

■ダイエット4コマ | ミギワン絵日記(旧)

※画力がほぼ変わらないことも衝撃。むしろ退化してる?

もう好みだけで服を選ばない

f:id:migiwaaan:20170707063151j:image

f:id:migiwaaan:20170707063216j:image

 

「洋服は魂を包むもの」と、何年か前に教わった。「人は見た目」である。

おしゃれは好きだ。でも面倒くさい(笑)。自分の魂を見つめる作業には時間と根気が必要だ。

骨格診断やパーソナルカラー診断は、ものぐさな私の救世主。好きなものを探すより「似合う」と定義されているものを探す方が楽である。こう書くとちょっと後ろ向きな人間っぽいな。でもいいのだ。診断に基づき選ばれた洋服達が、今日も私の魂しっかり包んでくれる。それはそれで嬉しいのだ。

左手で持ちたかった

f:id:migiwaaan:20170704090940j:image

f:id:migiwaaan:20170704091001j:image

現在新しいケース探し中。手帳型を止めれば?とも思うが、落っことした時が怖い。基本的に全てのスマホは右手仕様に作られている。左利きにとっては当たり前のことなので普段は気にならない。驚くのは、自身が思っている以上に順応してしまっていることである。左利きは器用と言われる。生まれつきではない。器用にならないとスマホは使えないし、自動改札も通れない。ファミレスのスープもすくえないし、定規で長さも測れないのさ。

 

調べると、年代でもまた持ちやすい手が違うらしい。電話世代は利き手通りに持たないと気持ちが悪いようだ。しもしも〜。

ゆるがお復活!の似顔絵屋さん in中込七夕まつり

中込夏まつりのマルシェにお越しくださった皆様、お足元の悪い中、本当にありがとうございました。

 

朝から予報どおり、どしゃぶりの雨。昼過ぎからは洪水警報まで発令。客足も遠く…。でも晴れた!!3時過ぎくらいから。マルシェ出店者の方々と「全員の日頃の行いが良すぎるのだ」と納得していた。

f:id:migiwaaan:20170702143258j:image 

 きれいな角度で撮れなくてすみません。会場は、メイク、アクセサリー、ハンドマッサージに、バルーンアートお抹茶などなど。終始華やか、和やかな雰囲気。

f:id:migiwaaan:20170702143355j:image

私は約5年ぶりに「ゆるがお」復活!さて、アウェーの現場で反応やいかに?と不安だった。結果、10組ほど描かせていただいた。お手頃値段と制作時間の早さがウケたかな?理由はともあれ嬉しかった。これはまたやるしかないなー。

f:id:migiwaaan:20170702144156j:plain

 

マルシェ終了後は、ビール片手にお祭り本格参戦。家からそれほど離れていない場所に、こんな祭りがあったとは。程よい規模、人混み、昔ながらの雰囲気がたまらない。

f:id:migiwaaan:20170702143223j:image

 

佐久市が誇るゆるキャラ?、はいぶりっこちゃん!!

ムチムチ加減から目が離せない。ギャラリーの中央にいたのが殿方ばかりでした。ステージ最初から最後まで見てしまった。

f:id:migiwaaan:20170702133721j:image

twitter.com

ツイッターアカウントや FBページもちゃんとあるんだ。こりゃ本気だな。

 

f:id:migiwaaan:20170702133703j:image

まつりの後のこんな風景が好き。

 

 

翌日(つまり今日)、お昼を過ぎても頭がぼーっとしている。二日酔い?いや、これは加齢と体力不足に間違いなかろう。7月にはいった。太陽の光を適度に浴びつつ、何か体を鍛える手立てを思いつかなければ。でも運動は嫌いだ。