(新)ミギワン絵日記

漫画家・イラストレーターミギワンのブログです。

似顔絵の価格設定

f:id:migiwaaan:20180926140840j:plain

イベントに誘ってくださった方が、ブログで私の紹介をしてくれた。

 

→→  魂のROCK ART書道パフォーマー AKIRA さんのブログ

 

うっかりこちらに飛んで来る方もいるかもしれないと、滅多にしない更新。

 

似顔絵屋さんとしての出店が続いている。

メインの仕事は似顔絵ではない。イラスト・漫画制作である、聞かれたらそう答えている。たまにフライヤー制作やロゴ・キャラクターデザインも行う。

どれが一番好きかと聞かれると困る。アナログにもデジタルにも魅力がある。どのジャンルも奥が深い。どれか一つ極めたいと思わないこともない。しかし、「極める」のが苦手なのだ。かれこれ20年近く前に気がついてしまった。「極めない」ことが私の”ウリ”なのだと開き直っている。

 

ただ、似顔絵屋に関しては、他の仕事と決定的に違うことが2つある。

 

1つはお客様の目の前で制作すること。

もう1つは、価格設定である。

 

似顔絵の仕事は、出店時以外でも承っている。ただ、出店の時とは価格が違う。例えば、ポストカードサイズに胸から上の人物一人を描く場合、出店時は700円。オーダーの場合は2,200円〜である。

 

イベント時の価格はいわば”お試し価格”。基本的にやり直しなし。ポストカードサイズのみ。あくまでも時間の範囲で描いている。前日までの予約もなし。

逆に、オーダーの時は用途を聞き、用紙のサイズを決定。一度に描くのではなくラフを確認して頂く。仮の色つけでもう一度確認、そして本番。さらに加筆修正。要望があれば、最初から書き直すこともある。完成まで数日〜数ヶ月かかる。

 

この設定に、当初迷いもあった。出店時の価格は、どこかの観光地にある似顔絵専門店よりかなり安い。似顔絵はこのくらいの値段であるという認識に拍車をかけてしまうような気がするのだ。オーダー時の価格に驚かれるのも少し怖い。

結局、絵の対価は自分で決めるしかないという結論で今は落ち着いている。

 

もちろん、出店でもオーダーでも、喜んで頂きたいという気持ちに変わりはない。

 

 

文章はやや固いですが、ラフでのんびりした似顔絵屋さんやってます。

どなたもおいでませ〜。 

www.migiwan.blog

f:id:migiwaaan:20180515091815j:plain