(新)ミギワン絵日記

漫画家・イラストレーターのミギワン公式ブログです。4コマ漫画や、イラスト絵日記を公開しています。イベント出店情報あり。お仕事のご相談はカテゴリー内の「お仕事のご相談」にて受け付けております。

スマホ相談にいらっしゃいませ

趣味のようなもの。

昨年から時々〈スマホ相談コーナー〉なるものを行なっている。 近所のイベントマルシェ内で、ほんの小さなワンコーナーだ。 いつもどおり似顔絵屋さんとして出店せず、あえてこれをやるのだが結構楽しい。

お客さんは少ない。もちろん儲かるわけでもない。きっかけは、タイ・バンコク在住時代のスマホ教室だ。
日本人向けの私設サロンがあった。教室を開校するので手伝ってくれないかと言われた。 教室といっても、最初は生徒2〜3人(全員日本人)で、スマホを持ってまもない方々。 私は突出してモバイル機器に詳しいわけではない。それでもいいなら、と気軽に引き受けた。 結局、帰国するまでの1年半、ほぼ毎週そのサロンで講師役としてその教室に参加した。

楽しさの理由

楽しさの理由は、
『誰かの役に立っている気がする』
これが一番だと思う。
『役に立ちたい』という欲求。人類特有の願望。

普段自分が当たり前にやっていることを、生徒さんに教える。 画像の添付方法、アドレス帳の開き方、スクリーンショット、いらないメールの削除方法、地図アプリの使い方… それだけで「おお!」「わかったー!」「ありがとうー!」と感謝される。単純に嬉しい。ちょっといいことをした気になる。

絵描きの仕事より"役立ち感"はこちらの方が上かもしれない。 絵描きは好きでやっている。誰かに喜んで頂くのは本望だが、それ以上に「自分が描きたいから描く」という気持ちが大きい。正直、お金を頂き「この度はありがとうございました」と口にする言葉の2%くらいに、どこか『申し訳ない』という気持ちがある。
「スマホ相談」も好きでやっていることに変わりはない。ただこちらは『申し訳ない』という気持ちが不思議とない。責任を感じていないからかもしれない。そして、『役に立ちたい』という欲求はほどよく満たされる。

もっと単純に『誰かと話し込みたい』という欲求も大いにある気がする。

『スマホ相談コーナー』は、私が望む何かをまあるく叶えてくれる。 まだまだ未熟な講師役ですが、気になる方はご連絡くださいませ。